『News』マンダレー水道整備にJICA協力

マンダレー管区ピジーダゴン地区の生活用水道整備に、JICAが2000万ドルを援助することがわかった。『JICAは浄水施設から各家庭への配水管の整備、メーター設置などの費用を援助する。』とマンダレー開発委員会水道局長トーン・ウィン氏がコメントした。このプロジェクトを日本企業が請負い10月から施工され、2018年に完工する予定だ。プロジェクトが完工すればマンダレー管区一部地域の50,000人への生活用水にとして使用できる。

7day 02062016
日本語・ミャンマー語翻訳 編集:YellowLink
https://yellowlink-myanmar.com/