『News』マンダレー管区に海外企業投資増

マンダレー管区での海外企業の投資総額は14億ドルにのぼり、シンガポールが1番多く投資していることが投資企業管理局マンダレー支局の発表でわかった。マンダレー管区で登記している外資企業のうち営業活動している確認が取れた企業は30社。シンガポール企業が1番多く、次に香港、中国、日本という順番になる。『今審査中の投資計画や日本からマンダレー管区へのさらなる投資計画の提案もあったので、慎重に調整していく予定だ。』とマンダレー支局次官ヌェ・ニー・ウー氏がコメントした。

7Day 20062016
日本語・ミャンマー語翻訳 編集:YellowLink
https://yellowlink-myanmar.com/