『News』ヤンゴン環状線21箇所の踏み切りを自動式に変更へ

JICAの協力で整備を行っているヤンゴン環状線にある21箇所の踏み切りが、自動式に変更されることが鉄道省の発表でわかった。『環状線の整備には多くの課題がある。まずは2018年までに全ての踏み切りを自動式にするため、調査を始めている。』と鉄道省運搬局マネージャーアウン・ソー・リン氏がコメントした。ヤンゴン環状線整備プロジェクトにはレール、駅ホーム、信号システム、列車の冷房装備、線路周辺の整備などが盛り込まれ、予算総額は2億ドルだ。

TheVoice 11072016
日本語・ミャンマー語翻訳 編集:YellowLink
https://yellowlink-myanmar.com/