『News』オンラインショッピング利用者はヤンゴンなどの都心部

オンラインショッピング利用者の80%はヤンゴン、マンダレー、ネピドーなどからであるとオンラインショッピングサイトkaymu.com.mmが発表した。そのうち60%はヤンゴン市内からの利用だが、地方からの利用も少しずつ増えつつある。また携帯電話、携帯電話アクセサリー、時計、ファクションなどが売れていることがわかった。『オンラインショッピングは交通費も時間も節約でき、値段も手頃なので最近広まりつつあるが今後さらなる拡大が見込める。』と大学1年生の女性利用者1人が話した。

TheMirror 24052016
日本語翻訳 編集:YellowLink
https://yellowlink-myanmar.com/